持病の喘息の調子がよくありません

"喘息の持病があります。それも年とともにだんだんひどくなってきていて、コントロールに難しさを感じているところです。

もともとは抗アレルギー剤の服用と、吸入ステロイド、それに、ごくたまにだけ気管支拡張剤の使用、という程度で乗り切れていたのですが、最近は、それだけでは生活や仕事に支障をきたしてしまうため、医師と相談の上、ほぼ毎日限界回数までの気管支拡張剤の使用に加え、内服ステロイド剤の服用をしています。

こういった体調の不安定さはもちろん悩みではありますが、薬の値段の高さも悩ましいです。アレルギー関連は新薬も多く、その分効き目のいいものが認可されていますが、保険適用でも月に1万円を超す、という状態です。そこに診察料も加わりますから、かなりの痛手です。

住んでいる地域によっては喘息認定をとる、という方法もあるようです。けれども認定をとった場合の保険加入への影響など、よくわからない点もあり、そこまでしなくてもいいか、とついそのままにしています。

まずは現状の薬の服用をきちんと続け、少しでも体調が落ちついてくれることを祈る日々です。
"

長年患っていた持病は外耳炎

"私は、暇さえあれば耳かきをしてしまいます。

これは昔からの癖なのですが、やはりやりすぎは良くないようで、外耳炎にすぐなってしまいます。

耳の中が傷ついて、そこにカサブタが出来ると、今度はそのカサブタを取りたい衝動に駆られます。

すると血が出てまたカサブタが出来る。
それをまた取るの繰り返しです。

それが悪化すると、耳が痛くなります。
電話の受話器が当てられないぐらいに痛くなり、もう絶対に触らないようにしようと猛反省します。

そんなことを10年以上続けていました。

しかし、つい最近のことなのですが、本当に痛くて仕方なくなりようやく耳鼻科に行くことにしたのです。

当然、耳を触りすぎと先生には怒られました。
外耳炎が相当悪化しているといわれました。

しかし、薬をつけてもらい暫く耳を触らないでいたら、1日で痛みが治まったのです。

飲み薬ももらい、中の腫れもすっかり引いたようです。

もうあんな痛みは懲り懲りなので、先生の言うことを守って耳かきは控えていますが、やはり時々耳かきをしたい衝動にかられます。

この衝動がなくならない限り、私の持病は完治したとはいえないかもしれません。"

胆のうにポリープがあると言われたのは7年前。

"いつできたのかは不明で、その時初めて腹部超音波を受けたので胆のうに2つ小さなポリープがあることが発覚したのです。
原因は不明らしく、コレステロール値が若干高いのが関係しているのかも、ということでした。
以来、数年に一度検診を受けていますが、形状がきのこ型で全く大きくならないので、特に問題はないそうです。医者の話では、ほぼ悪さをすることのないポリープだとか。
形状が山型だと悪性の可能性があるので要注意だそうです。
自覚症状も全くなく、経過観察でも7年間全く大きくなっていないのですが、それでも生命保険の自己申告では全てはじかれてしまいます。取ってしまえばいいらしいのですが、抱えている限りはダメなのだそうです。
終身型の医療保険に切り替えたかったのであちこち検討しましたが、結局持病があっても大丈夫なタイプにしか入れず、保険料が割高になったのが残念です。今後も2年に一回くらいは超音波を受けて大きさや数に変化がないか経過観察していく予定です。
"

糖尿病だと診断されました

"私は2年前36歳の時に健康診断で糖尿病と診断されてしまいました。
私の家系は親族も糖尿病がいるため暴飲暴食にならないよう注意していて、いずれは自分もなるんだろうなあ。という程度で考ていましたが、ついに私にもキター!!と思っても後の祭り。診断を下されてやっぱりすごいショックでした( ̄□ ̄;)!!

その後、お薬を処方してもらい定期的に通院していたのですが血液検査でHda1c(直前の血糖値ではなく、過去1~2ヶ月の血糖値がわかる項目です)の値が8%を超えたことがあったため教育入院して担当の先生や管理栄養士の先生のお話しを聞いていろいろ自分でも努力の甲斐あって6.5%程度まで低下させることができました(⌒▽⌒)/

2ヶ月に1回程度通院していたのですが、なかなか仕事が忙しくなり休みがちになり現在は全く病院に行っていません| ̄ω ̄、|
なので、今は正直健康診断も恐ろしくてたまりません。

なってしまった今だから言えますが、糖尿病予備軍と言われている方たちはぜひお医者さんの言うことはしっかり聞くようにしたほうがいいですよ!!私のようになる前に。。
"

私は脳の病気をもっています

40代の主婦です。数年前にくも膜下出血を起こし、緊急入院しました。それまでは元気いっぱいで仕事も子育ても家事も全部こなしてきました。しかし、くわしい検査の結果、脳の病気がみつかり、毎日血圧の薬と定期的に脳外科を受診しています。仕事も辞めていまは家でゆっくりと過ごしています。病名は、もやもや病でした。難病指定されている完治しない病気です。手術はしていませんが、先生はすすめています。しかし、もう40代ですし、どうせ完治しないなら、そのままでいいかなって考えています。若い方は、100%手術するそうです。生活に支障がでるほど進行するからだそうです。でも40代以降は進行が止まる場合もあるようで今は安定しています。車の運転は控えていますが、近場なら運転もできます。ただ疲れやすく季節の変わり目は苦手ですね。あんなに元気だったのに、自分の体がいうことを聞かなくなって辛い時もありますが、病気と向き合っていきたいですね。