トップ > 持病の喘息の調子がよくありません

持病の喘息の調子がよくありません

"喘息の持病があります。それも年とともにだんだんひどくなってきていて、コントロールに難しさを感じているところです。

もともとは抗アレルギー剤の服用と、吸入ステロイド、それに、ごくたまにだけ気管支拡張剤の使用、という程度で乗り切れていたのですが、最近は、それだけでは生活や仕事に支障をきたしてしまうため、医師と相談の上、ほぼ毎日限界回数までの気管支拡張剤の使用に加え、内服ステロイド剤の服用をしています。

こういった体調の不安定さはもちろん悩みではありますが、薬の値段の高さも悩ましいです。アレルギー関連は新薬も多く、その分効き目のいいものが認可されていますが、保険適用でも月に1万円を超す、という状態です。そこに診察料も加わりますから、かなりの痛手です。

住んでいる地域によっては喘息認定をとる、という方法もあるようです。けれども認定をとった場合の保険加入への影響など、よくわからない点もあり、そこまでしなくてもいいか、とついそのままにしています。

まずは現状の薬の服用をきちんと続け、少しでも体調が落ちついてくれることを祈る日々です。
"

前の記事 | 次の記事